mikaのプロ精進計画、身をゆだねたくなるセラピストになるための奮闘ブログ

「このままじゃ、死にきれない!」そう言い放ってセラピストへの夢を実現するべく綴るブログです。日々吸収した事を記録していきます。

水の作用を知って、お風呂美人♪

おはようございます、mikaです?

今回は水の3つの作用を活かして、
お風呂マスターになってもらおう
と思います!

その3つの作用とは、
まず、①水圧です。

浴槽で肩まで浸かる「全身浴」は
水中でかかる圧力で体内の血液や
リンパ液などに圧をかけ、
むくみ予防や循環機能を
促進してくれます。

胃まで浸かる「半身浴」は
身体が受ける圧力が少なくなるので
心臓への負担が軽減されます。

次に②水温です。

水は空気に比べ温度を上昇させるので
温熱作用があります。

「高温浴」は活動的になる神経が刺激され
鎮痛、血液循環の改善、代謝の向上が
期待されます。

温熱作用に対して、寒冷作用があり
脳が寒い、冷たいと感じると
体熱を生み出し代謝アップと
血流量の増加を促します。

最後に③水質です。

温泉や海水の天然資源そのままで
肌触りを楽しんだり、入浴剤を
目的に応じて使用したりと
身体に効果的に働きかけながら
楽しむことができます。

水中の環境が身体のさまざまな機能を
調整し、正常化させてくれるので、
健康回復や美容効果に繋げることも
できます。

少し踏み込んだ内容でしたが、
バスタイムでお風呂美人を目指しましょ♪

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました♡mika